かゆみと痛みの原因物質

かゆみと痛みの原因物質は異なります。

プロスタグランジンという物質は、
かゆみにも、痛みにも関わる物質ですが、
細かく分析すれば、ほかにも両者に関わっている物質があります。

とはいっても、原因の物質の殆どが、
かゆみと痛み、それぞれで異なります。

そして、痛みはかゆみに比べて、原因となる物質が多いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ