かゆみの伝わり方

痛みの伝わり方には、種類がありますが、
かゆみの伝わり方は、一種類しかありません。

かゆみは、「C線維」という一種類の線でしか伝わりません。

かゆみは、「なんだかむずむずかゆい。かゆくてたまらない。」
という感じ方で、いつもじわじわと訪れます。

痛みの場合の鋭い痛みのように、
瞬時に伝わる速いかゆみはありません。

ただし、強弱には差があります。

これは、C線維を伝わる信号(パルス)が、
大きいか小さいかの違いによるものです。

また、範囲の違い、たとえば全身かゆい、局所がかゆいという違いもありますが、
これもかゆみの質は同じで、かゆみの伝わり方には種類はないのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ