かゆみの定義

「かゆみ」とは、
「かきたいという衝動を引き起こす不快な感覚。」と、
1660年に、ドイツの医師、ハーフェンレファー(Hafenreffers)
によって、定義されました。

つまり、「かゆみ」には「かきたい」
という衝動が必ずついてくるということであり、
「かゆみ」と「かく」は、セットだということです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ